HOME > 岡山医療生協ブログ
岡山医療生協ブログ

糖尿病月間掲示のお知らせ~テーマ防災

糖尿病月間掲示、講演会のご案内

今回は糖尿病月間のお知らせです。

11月を糖尿病月間にしている訳は・・

11月14日は世界糖尿病デー。それにちなんで全国で糖尿病の啓発キャンペーンが行われているのです。

世界糖尿病デーとは(公式ホームページより引用)

11月14日の世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」が加盟192カ国の全会一致で採択されると同時に、国連により公式に認定されました。11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。
世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数な疾患啓発の日となっており、この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。

岡山協立病院でも、毎年11月を糖尿病月間として院内の掲示や講演会を行っています。


今年の掲示のテーマは「防災」です。

この月間に、岡山協立病院のギャラリーに掲示と食事の献立見本、記念の講演会が開催されます。

お近くにおいでの際はぜひ、ご覧になってください。

講演会のお知らせ

「糖尿病と災害」

場所:岡山医療生協 コムコム3階

時:2018年12月1日(土曜)10時~12時

参加費:無料。どなたでも参加できます。

岡山市の危機管理課から岡山市の災害対策、被災者より水害体験など

糖尿病患者さんの災害時の食事や薬の注意事項について学ぶ機会です。

展示のご紹介

糖尿病患者さんのための災害マニュアル

エコノミークラス症候群を防ごう

献立の見本

毎日献立が変わります。3食分の実際の食事と献立表が用意されていて、献立表を持ち帰ることができますよ。