「あったか食堂」に支援物資をいただきました!

MENU

ブログ

「あったか食堂」に支援物資をいただきました!

みなさんは「あったか食堂」をご存知ですか?ひとりで食べる孤食(こしょく)をなくし、みんなで集まり楽しく食事をすることを目的とした多世代が利用できる食堂です。岡山医療生活協同組合の「くらしとボランティア委員会」と「福祉交流プラザ旭東」の共催で毎月取り組んでいます。(※2022年1月現在は新型コロナ禍であるため、お弁当を配布しています。)

1月21日(金)フードバンクから特定非営利活動法人アムダ(以下:AMDA)を通し「あったか食堂」へお米・食品を中心に物資支援をいただきました。中には、英会話教材のロボットもありました(笑)!心より感謝申し上げます。
今回のプロジェクトは、「こどもを主体とした地域づくりネットワークおかやま」(代表:直島 克樹様_川崎医療福祉大学医療福祉学部 医療福祉学科講師)がAMDAをはじめ、様々な団体との連携から実現した支援です。私たちは地域のこども食堂や団体へ支援物資として繋がれた想いを、「あったか食堂」を通じて地域の方々に繋いでいきます。

「あったか食堂」をもっと知っていただくため、紹介動画(もっと知って医療生協①)の撮影も行いました。ぜひご覧下さい!
岡山医療生協の様々な取り組みは、こちらから確認いただくことができます。

ブログ一覧へ