連携・提携している企業

連携・提携の目的

岡山医療生活協同組合は、組合員の「生活の改善および文化の向上」の一環として、組合員の暮らし(衣食住)に関わる企業と提携を結んでいます。日々利用するお店とのサービス提携や、地域企業の専門性を活かした公開セミナーの開催など提携内容は多岐にわたります。また、地域企業と商品を協同企画するなど、様々な取り組みを通し、SDGs(エスディジーズ:Susutainable Development Goals 持続可能な開発目標)に基づきパートナーシップで目標達成に努めています。

地域企業の「商品開発」に関し、岡山医療生協が協同で監修をしています。

地域企業の専門性と岡山医療生協の専門性をかけあわせ、新たな商品やサービスを提供しています。
最新の情報は「協同企画・監修商品はこちら」からご確認ください。

協同企画・監修商品はこちら

提携店に組合員カードをご提示いただくと嬉しいサービスが受けられます。

  • 提携店舗商品の割引き

    提携している店舗の商品の割引やサービスが受けられます。

  • 提携店と協同での減塩食提供

  • 会場利用

    提携店の専門スタッフによる体験学習などの企画があります。

  • 健康と生活

    なんでも相談窓口カードや 機関紙「健康と生活」を置いていただいています。

提携店舗

岡山県内全域で利用できる提携店はこちらからご確認ください。

最新の『提携店サービス一覧』はこちら

地域限定のサービスはこちらからご確認ください。

最新の『牛窓エリアで使える提携店サービス一覧』はこちら

楽しく学んでフレイル予防!
地域の企業や店舗が講師をつとめるセミナーはこちらからご確認ください。

最新の『提携店セミナー 一覧』はこちら