組合員ひろば|当生協組合の活動

MENU

組合員ひろば

岡山医療生協の組合員になると、健康づくりを学ぶ機会や専門家のサポートが受けられます。また、様々な活動に参加して自らサポートする側に立つこともできます。 ぜひ、あなたも医療生協の組合員になって私たちと一緒に活動しましょう。

健康づくり

昨日よりも今日が、そして明日が、いっそう意欲的に生きられる。そうしたことを可能にするために、自分を変え、社会に働きかける。みんなが協力しあって明るく積極的に生きる。

健康な人も、たとえ病気があっても、よりよい明日のために積極的に生きる生き方。 また、自分ひとりでがんばるのではなく、協力し合うことを大切に健康づくりにとりくんでいます。
岡山医療生協では、「8つの生活習慣」と「2つの健康指標」それにプラスして健診受診の実践をすすめています。

8つの生活習慣

①生活リズムを整え快適な睡眠をとりましょう

①生活リズムを整え快適な睡眠をとりましょう

②心身の過労を避け、充分な休養をとりましょう

②心身の過労を避け、充分な休養をとりましょう

③禁煙にとりくみましょう

③禁煙にとりくみましょう

④過度の飲酒をしないようにしましょう

④過度の飲酒をしないようにしましょう

⑤適度の運動を定期的につづけましょう

⑤適度の運動を定期的につづけましょう

⑥低塩分、低脂肪のバランスのよい食事をとりましょう

⑥低塩分、低脂肪のバランスのよい食事をとりましょう

⑦間食せず、朝食をとる規則正しい食生活をしましょう

⑦間食せず、朝食をとる規則正しい食生活をしましょう

⑧1日1回以上よごれを落としきる歯みがきをしましょう

⑧1日1回以上よごれを落としきる
歯みがきをしましょう

2つの健康指標

適正体重、適正体脂肪、適性腹囲を維持しましょう

適正体重、適正体脂肪、適性腹囲を維持しましょう

適正な血圧をめざしましょう

適正な血圧をめざしましょう

年に一度は健診を

年に1回、健康診断を受診し、専門家の客観的な評価をうけましょう

健診センターのページはこちら

保健大学

保健大学カリキュラム

保健大学とは、岡山医療生協の保健や医療活動について学び、自ら健康づくりができる力を身につける場です。毎年、地域で開催しています。卒業後は班会や青空健康チェックなどで、仲間と一緒に健康づくりを広げます。

【保健大学カリキュラム例】

  • いのちの章典として医療生協の事業と活動
  • 体のしくみとはたらき 尿血圧の話
  • 医療生協の保健活動と8つの健康習慣
  • 岡山医療生協の保健活動
  • バランスの取れた料理
  • 救急蘇生(AED)について

あおぞら健康チェック

骨密度・保健大学・支部行事の保健講話

血圧測定や尿検査などを学ぶ保健大学。

青空健康チェック(イオンスタイル青江店)

定期的に、組合員と職員で地域のスーパーなどで
あおぞら健康チェックを行っています。

スーパーなどの場所を借りて、街頭で血圧測定や体組成測定、骨密度測定などを行い、地域の健康づくりに取り組んでいます。

班会

班会ってな~に?

家族でも友だちでもご近所同士でも、岡山医療生協の組合員が、3人以上で、「班」と呼ばれるグループをつくることができます。
班会とは、「班」で興味があること(病気、健康、介護、くらしのこと、平和のことなど)をテーマにして開く集まりです。医療・介護の専門家として職員を講師に呼ぶこともできます。

班会を開くにはどうしたらいいの?

テーマと開催場所が決まったら、健康まちづくりセンターまでご連絡ください。
電話番号 086-271-7880(電話受付時間:月~金9:00~17:00)

班会メニュー例はこちらです。
(2019年10月現在)(PDF)

班会

みんなで楽しく健康チェック!

班で興味のあることをみんなで学習!

班で興味のあることをみんなで学習!

ささえあい・たすけあい

岡山医療生協は、地域とのつながりを強めたり、地域や社会の「今」を知る活動をつうじて、安心して住みつづけられるまちづくりにとりくんでいます。

くらしの学校

くらしの学校とは「安心して住みつづけられるまちづくりをすすめるために、仲間といっしょに楽しく学ぶところ」です。毎年地域で開催しています。

【くらしの学校カリキュラム例】

  • 社会保障とは
  • 知って得する制度
  • 介護施設見学
  • 税金の使い方
  • 防災について

介護施設見学

介護施設見学

まちづくりチェック

まちづくりチェック

てご♡ねっと

「てご♡ねっと」とは、暮らしの中で、ちょっと手助けが必要な組合員と、少しならお手伝いができる組合員の助け合いの会です。1人暮らしや2人暮らしで、これまで自分で出来ていたことができなくなった時、またはそれに準ずる方に希望される事をお手伝いします。

てご♡ねっとについて詳しくはこちら

サロン

サロンとは、地域の組合員が集まって会食会や体操、小物づくりなどを行うつどいの場です。 高齢者だけでなく、子育て中のお母さん向けの「母と子のタッチケア」、「あったか食堂」なども。 サロンの場所は、医療生協の事業所、地域の集会所、空き家などを活用しています。

サロン参加者みんなで体操

サロン参加者みんなで体操

楽しく食事

楽しく食事

平和や環境を守る活動

岡山医療生協では、地域の中で平和や環境について学び、語り合い、守る活動も大切にしています。

国民平和大行進

国民平和大行進とは、核兵器廃絶を訴え、平和の大切さを広げる活動です。毎年7月に行っています。

平和のつどい

「平和の大切さ」「二度と戦争を繰り返さない」ことを広げるために、毎年12月に開催しています。

サークル活動

  • だんごの会(戦争体験を語り継ぐ活動)
  • 平和サークル「おりづる」(平和を守ることの大切さを伝えていく活動)
  • 環境サークル「青い空」(環境を守る活動)

国民平和大行進

国民平和大行進

エコサポーター講座

エコサポーター講座

子育てサポート

子どもたちの健康づくり、子育てをする人を一人ぼっちにしない取り組みを続けています。

子育てに関する疑問や悩みなどを一緒に考えながら、安心して子育てができる環境づくりを仲間と一緒にすすめています。

母と子のタッチケア

母と子のタッチケア

夏休み宿題応援隊

夏休み宿題応援隊

子ども病院探検

子ども病院探検

あったか食堂

「あったか食堂」とは岡山医療生活協同組合のボランティア委員会と福祉交流プラザ旭東の共催で取り組んでいる「子ども食堂」です。ひとりで食べる個食をなくし、みんなで集まり楽しく食事をすることを目的としています。

開催日時:毎月第3土曜日 午前10時~午後1時
場所:福祉交流プラザ旭東(岡山県岡山市中区網浜837-4)
参加費:15歳以下無料、高校生以上の方は300円

ボランティア活動

岡山医療生協では、サロンのお手伝いや、各病院・診療所でボランティア活動をしています。

【ボランティア例】

  • 外来案内
  • 花壇の手入れ
  • デイサービスでのお手伝い
  • 緩和ケア病棟でのお手伝い
  • 院内デイ(入院中の認知症患者さんのデイサービス)のお手伝い
  • 健診受診者の子ども見守りなど
  • 地域で開催しているサロンのお手伝い

かるがも ボランティアグループかるがも

ボランティアグループ(岡山協立病院)

ヘルスチャレンジ

ヘルスチャレンジとは、すこしお(減塩)生活、運動、禁煙やお酒の飲み方、休養、規則正しい生活などのコースからチャレンジ目標を選び、60日間つづける健康づくりです。

ヘルスチャレンジについて
詳しくはこちら

(岡山県生協連のサイトに移動します)