お知らせ

健診予約(個人) 健診予約(団体)

【健診センター】新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスへの対応について

岡山医療生協では、健康診断を少しでも安心して受診していただけるよう、以下の対策を行っております。

●1日の受診人数の制限と予約時間を分散させることで、待合を極力込み合わないようにしています。

●健診で使用する機材は、都度消毒を行っています。

●職員の感染対策の取り組みについて、以下の対策を行っています。

・勤務前に体温チェックを行い、37.5度以上の発熱があった場合は勤務を禁止にしています。

・必要な用件で特定警戒都道府県、拡大地域へ出かけた場合は当面自宅待機とし、健康状態をチェックしております。

・マスク着用、手指消毒を徹底しております。


■下記にひとつでも当てはまる方は健診日を延期してください。

・体調の悪い方
(発熱、咳、のどの痛み、呼吸困難、全身倦怠感、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等の症状がある方)

・明らかな誘因のない嗅覚(におい)、味覚(あじ)の低下といった症状のある方

・健診日までの2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5℃以上が目安)があった方

・2週間以内に、感染拡大地域または諸外国に行かれている方(健診日時点の情報をお確かめください)
※当院では人口10万人あたり新規感染者数が15人以上の都道府県を感染拡大地域と指定しています

・2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱を含む)との接触歴がある方

・2週間以内に諸外国への渡航歴がある方、およびそれらの方と家族や職場内等で接触歴がある方


■院内への出入りの際は手指消毒をお願いします。
消毒液は出入口付近と健診センター受付に用意しています。

■健診中はマスクの着用にご協力ください。

■来院時にご記入いただく書類があります。
共有を避けるためご自身のボールペンをお持ち頂きますようお願いします。

■肺機能検査は、緊急事態宣言または蔓延防止措置期間中は中止とさせて頂きます。

新型コロナウイルスの感染状況によっては健診の延期をお願いする可能性があります。
その際は改めてご連絡致しますので予めご了承ください。

一覧に戻る